中国エリア

「みのるゴルフセンター」

スポーツ

受動喫煙対策で、
時代のニーズにあったゴルフ練習場に!

みのるゴルフセンターでは、どのような取り組みをされましたか?

1973年創業の「みのるゴルフセンター」は、充実したプレイ環境を備え、県内外の多くのゴルフプレイヤーに支持されています。

当社では岡山県内で4つのゴルフ練習場やゴルフコースを展開しており、以前は打席に灰皿を設置し、喫煙しながらのプレーが可能でした。しかし近年では、女性やお子様をはじめ、非喫煙者のプレイヤーも増えています。その状況下で当社の施設を利用するすべての方に楽しくゴルフをプレーしていただくためには、受動喫煙対策が必要だと感じていました。
そこで2020年4月1日の改正健康増進法の全面施行をきっかけに、打席の灰皿をすべて撤去し、施設の屋内を全面禁煙にしました。ただ、喫煙するお客様もいらっしゃいますので、屋外に喫煙スペースを設置しています。

喫煙者のお客様の反応はいかがでしたか?

喫煙者のお客様に向けて、分煙化を告知するポスターで事前案内を行いました。

対策前は屋内全面禁煙になることを伝えると、プレー中に喫煙できなくなることに不満をもつお客様がいらっしゃったり、お叱りのお声をいただいたりすることもありました。しかし、施設の屋内外にポスターを掲示し、非喫煙者のお客様を含め、すべてのお客様により良いプレー環境を提供するための取り組みであることと、改正健康増進法の全面施行によって受動喫煙対策が義務化されることを伝えました。
このように根気強く周知活動を行った結果、当社の取り組みをしっかりと理解していただくことができ、対策実施後に大きなトラブルにつながることはありませんでした。

今後の対策についておしえてください

これからの時代に求められるゴルフ練習場であるために、施設環境の整備に努めています。

みのるゴルフセンターでは、ジュニア育成にも力を入れるなど、ゴルフ練習場として未来を見据えた取り組みを行なっています。当社の施設にはこれからゴルフを始めようという若い世代のお客様が増えてきており、これからの時代にあった施設の環境整備が求められていると思います。その点でも今回の受動喫煙対策は、よいきっかけになったと感じています。
より幅広いお客様にゴルフを楽しんでもらうには何が必要か?心地よいプレー環境を提供し続けるために、これからも試行錯誤を続けていこうと思っています。

株式会社みのるゴルフセンター
岡山県岡山市北区表町3丁目2番15号
創業:昭和48年7月
従業員数:50名
営業施設:みのるゴルフ山陽、みのるゴルフ笹ヶ瀬、みのるゴルフ一宮、みのるゴルフ妹尾
http://minorugolf.com/home/company

中国エリアの他の記事を読む

エリアから他の事例を見る

受動喫煙対策事例一覧へ

受動喫煙対策サイトトップへ